Gスポットとは

Gスポットは女性器にあると言う事は良く知られています。
しかし実際にはどの部分なのか分からないと言う人も少なくありません。
この部分に刺激を与えると効果的に快感を与える事も出来るので、大体どの部分の事を言うのか良く理解しておく方が無難です。
これは女性の体の中にある海綿体みたいになっている部分の事を言います。
海綿体は男性にのみあると思っている人もいるかもしれませんが、実際には女性にもある物です。
場所には個人差がありますが、大体膣の入り口から3㎝から5cm程入ったところにある腹側のエリアの事を指します。
スポットと呼ぶのでどうしても1点と思われがちですが、実際にはそうではなくある程度の広さがある部分です。
最初は柔らかいだけの状態ですが、刺激を与えると次第に膨らんできます。
ただ最初から女性はこの部分で快感を得る事が出来るわけではなく、刺激を与え続ける事によって開発し、快感を得る練習が必要です。
女性の膣の中の壁面は、部分によって全く感触が違います。
Gスポットは少しざらざらとしている部分なので、簡単に見つける事が出来ます。
自分で見つけたい場合は、足を広げて中指を膣の中に入れ、大体第2関節が入る頃に指を腹側に曲げると簡単に発見する事が可能です。
この部分に刺激を与え続けると、次第に快感を感じる事が出来るようになります。
さらに刺激を与えて行くと次第に大きく膨らんで行き、潮吹きも可能となります。
しかし尿道と近い為、この部分を刺激すると時には尿意に似た感じがしてしまう事も少なくありません。