手マンでGスポット探し

女性を気持ちよくさせたいと思った際には、いくつか方法があるのでパートナーとも話をしてみましょう。
手マンで女性にオーガニズムを感じさせることも出来ます。
慣れないうちはなかなか気持ち良くならず、私は下手なのだろうかと思うこともあるでしょう。
しかしコツを掴めば出来るようになります。
焦らないことが大切なのですが、しっかりと下準備をした上で行うようにしましょう。
膣内に指を入れる行為になるので、愛液が溢れて来ている状況で始めたいです。
まず愛液を出すために、セックスをしたいもっと気持ち良くさせてほしいと、女性を盛り上がらせることを考えましょう。
愛撫が好きですので濃厚なキスをしたり、胸を揉んでみたり、色々な個所を触ってみます。
ワキや背中をくすぐるのも良いですね。
会話も楽しみ、段々と下半身に手を伸ばしていきます。
膣の入り口をいきなり触るのではなく、クリトリスを刺激して様子を見るのも良いでしょう。
愛液がじわじわ溢れてきたら、膣内に指を入れても良いサインです。
ここでも急に入れるのではなくて、指をしっかりと濡らしたうえで入れて下さい。
爪が伸びているようであれば、事前に切っておきましょう。
爪が膣壁を傷つけてしまい、肌が弱い女性ですと出血することもあります。
指は1本から、徐々に本数を増やしていきます。
Gスポットを探すのも良いでしょう。
膣の入り口から3cmか5cmのあたりにあります。
軽く指で押すように刺激をして、徐々に刺激を強くしていきましょう。
抜き差しを繰り返すのではなくて、膣壁を手元によせるように触るのです。
膣内から外に指を出す必要はありません。
気持ちが良くなってくると、段々と膣壁が膨らんでくるのが分かります。
膨らんでいる部分がGスポットです。
大きく膨らんできたら少し休んで焦らします。
一気にラストスパートかと思わせておいて、一旦休憩することで感じやすくなるのです。
そして焦らした後は、一気にラストスパートをかけると手マンで潮を吹かせることも出来ます。