クリイキの後は中イキ

セックスをする際は、男性だけではなくて女性も気持ち良くなりたいと考えています。
男性だけで終わらないように、愛する彼女や奥さんはどうすれば気持ち良くなれるのか考えてみましょう。
男性は射精をしてイクことが出来ますが、女性もイクことが出来ます。
イクといってもさまざまな方法があり、大きく分けて中イキとクリイキに分けられます。
中とは膣内のことで、膣壁を刺激することでオーガニズムを感じます。
クリはクリトリスで、同じく刺激をすることでオーガニズムを感じるのです。
どちらも気持ちが良いですが、気持ち良さが違います。
膣を刺激されてイク場合は、失神したかと思った。
頭が真っ白になったかと思ったと感じる女性が多いです。
そしてしばらくの場合動かなくなるなど、手足を含め体の自由がきかなくなります。
脱力感を味わい、そのまま眠ってしまう女性もいます。
クリトリスを刺激した場合ですが、最初は少し気持ちが良いかなと思う程度だったが、段々と快感を感じるようになってきて体が震えてくる。
そして一気に体の奥から溢れて来るような感じがして、気がつくとイっていたという女性もいます。
気持ち良いのが最高点に達してイクことが多いですが、クリトリスの場合はあっという間に下がるのも特徴です。
一瞬気を失った気がしたと感じても、数秒後には通常通り話をすることが出来るケースも多く、覚めるのも速いという特徴があります。
一度イッてしまうと、続けてセックスをするのが難しいのではないかと考えるでしょう。
しかしクリトリスの場合でしたら、体をすぐに動かすことが出来るので問題ありません。
その後に男性器を女性器の中に挿入しても、女性の体力が著しく衰えることはないので通常通り楽しめます。
最初にクリイキを行って、その後に性器を挿入し中イキを楽しんでみてはいかがでしょうか。
先に膣内でイってしまうと、女性だけ気持ちよくなってしまいセックスが続けられないこともあるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です